賢い住宅ローンでお気楽ライフ » アーカイブ

国の換地があり住宅ローンが許可されませんでした

読了までの目安時間:約 2分

国の換地があり住宅ローンが許可されませんでした

今から2年前に、中古住宅を購入しました。

 

建物・土地の広さ・価格・場所など全て気に入り、また売主さんも親切でこの中古住宅はまさに運命のような出会いでした。

 

購入を決めていざ住宅ローンを組もうと銀行に行き、最初はフラット35で申請しました。しかし、その申請結果は許可がおりませんでした。

 

理由として購入したい中古住宅の土地に、国の敷地つまり換地が含まれているというのです。

 

換地は国の所有地になっているので、換地を買い取った後ならフラット35は申請できるという内容でした。

 

換地というものすら知らなかった私達は、とてもびっくりしました。換地の支払い金額自体はそれほど高価ではなくても、測量や支払い金額が決定するまで数ヶ月かかると言われたのです。

 

「換地の購入が終わるまでフラット35は申請できない」と言われとてもショックでしたが、数ヶ月も待つことができない状態だったのでフラット35のプランは諦めて、銀行独自の住宅ローンで申請し無事に許可されました。

 

住宅ローンについては今でも何とも言えない悔しさが残っていますが、それでも購入できたこの家が気に入っています。

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報