賢い住宅ローンでお気楽ライフ » 住宅ローンの悩み » 大企業だから住宅ローンを組んで大丈夫!という時代でないです

大企業だから住宅ローンを組んで大丈夫!という時代でないです

読了までの目安時間:約 2分

大企業だから住宅ローンを組んで大丈夫!という時代でないです

「いいな家のローンがない人は!俺なんか毎月10万円のローンを少なくても、あと20年間は払い続けなくちゃならないんですよ!」

 

友人から、会う度に言われる言葉です。でも、私も実は彼以上に苦労しなければならなくなる可能性は無いとは言えません。

 

実は父が亡くなった時、私が家のローンを払い続ける覚悟をしていました。

 

しかし、保険屋の方から「家のローンは保険で賄いますから心配しないで下さい」という電話が入ったのです。

 

この話を聞いた時に「うそーっ」「払わなくていいのだ!」と2つ同時に感じたのを覚えています。この話を友達に言うと、羨ましそうな顔をしているのです。

 

私はこの羨ましそうな顔が「住宅ローン」の支払いを、苦しめている様に思います。友人は、大企業の社員なのですよ。『大企業に勤めている人が住宅ローンで苦しんでいる』なんて言ったら、今のほとんどの人は『住宅が持てない』事になってしまいます。

 

今の時代、自分の家を持つ事がいかに大変か!ローンが組めないだけでなく「一寸先は闇」の時代に自宅を持つ意味があるのか?と私は疑問に思います。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報