賢い住宅ローンでお気楽ライフ » 住宅ローンの悩み » 慎重になり過ぎて判断を失敗しました

慎重になり過ぎて判断を失敗しました

読了までの目安時間:約 2分

慎重になり過ぎて判断を失敗しました

念願のマイホームを新築した時に、ハウスメーカーを決めるのも内装や外構を決めるのにも、時間がかかってしまいとても悩みました。

 

やはり人生で一度きりの大きな買い物なので、絶対に失敗したくない思いが大きく慎重に決めたのです。

 

その中でも、一番悩んだのが住宅ローンでした。

 

どこの銀行にするか、「変動」にするか「固定」にするのか...金額が金額なので、少しでもお得に組めるところを探しました。

 

結局銀行はいつも利用している銀行で、ローンのプランは安定重視の『固定ローン』にしましたが、これが大失敗。「固定」を組んだ後にどんどん「変動」の方の金利が低くなっていき、当分は上がりそうにない予想がニュースでやっていたのです。

 

銀行の人からは大丈夫だと思うと言われていましたが、どうしてもリスクを抱えたくなくて「固定」にしてしまったのでした。

 

あの時、どうして他の人の意見を聞いておかなかったのかと悔やむ気持ちが止まりません。まだまだローンは始まったばかりなので先は長いですが、これ以上「固定」の金利が高くならないことを祈るばかりです。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報