賢い住宅ローンでお気楽ライフ » 住宅ローンの悩み » 住宅ローンの借り換えを検討した結果

住宅ローンの借り換えを検討した結果

読了までの目安時間:約 2分

住宅ローンの借り換えを検討した結果

僕は25歳でマイホームを手にしました。

 

幸い若いうちに住宅ローンを組むことで、35年ローンが組めたのです。

 

『1,500万円を借りて月々5万6千円ほどの支払い』でしたが、夫婦共働きだったこともあり支払いの負担もありませんでした。

 

ところが、嫁が妊娠を機に退職。低所得の僕だけの給料でローンを支払うのはかなりキツイ!そう思ったのをきっかけに、住宅ローンの借り換えを検討しました。

 

現在利率は2.8です。別の金融機関だと1.8まで下がることが分かりました。少しでも利率が下がると、今後が楽です。

 

思い切って契約している銀行に相談しに行き、借り換えをしようと考えていることを伝えると、なんとかして1.8まで下げれるようにしますとのこと。お客さんが逃げてしまうのは、銀行としても困りますよね。

 

借り換えするとなると、こちらは手数料もかかります。「利率を下げてもらえるなら、今契約している銀行と付き合っていきたい」そう願っていると、利率1.8にまで下げてもらえると連絡が入りました。

 

嫁が退職したからこそ、見直せた金利です。なにごとも相談することは大事だなと感じました。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報