賢い住宅ローンでお気楽ライフ » 住宅ローン控除 » 住宅ローン控除もしっかり考えるべき

住宅ローン控除もしっかり考えるべき

読了までの目安時間:約 2分

d

私が住宅ローンを組んだのは、5年ほど前のことでした。

 

その時に検討したのはローン利率や各種手数料などで、住宅ローン控除についてはほぼ存在しているかどうかくらいで詳細までは確認せず、ほぼ考慮には入れずに住宅ローン契約を行いました。

 

そして確定申告を行う時に住宅ローン控除を受けようと調べてみると、この住宅ローン控除と言うのは、毎年のように微妙に制度が変わっているのです。

 

もちろん、実際に申告を行う年のルールではなく、住宅ローンを契約した年のルールが適用されるのです。しかし選挙用か何か分かりませんが、私の契約した年の翌年の用が随分住宅ローン控除が良いのです。優遇されているのです!

 

しかも、私の年を含めた2年間だけお試しのようにルールが変わっていて、控除対象も違えば年数も違っていたりして、翌年の住宅ローン控除で計算した控除額に比べかなり控除額が少なかったのです。

 

住宅ローン控除方法が翌年になるだけで、そんなに違うなんて全く意識していませんでした。これは私にとっての住宅ローン最大の失敗だったとも言えます。

 

今、住宅ローンを検討中の皆さんは、住宅ローン控除があるかどうかではなく、その内容について、そして近々変更があるのかどうかまでをしっかり調査して、私のように損をしないようにしてください。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報